オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

手作りしてみましょう

すてきな教会

結婚式はなにかとお金のかかるものです。
多くのカップルは席次表や招待状を自分たちで手作りするそうです。
今はパソコンが苦手な方でも簡単に作れるようなサービスがたくさんあります。
まず、手作り用の招待状や席次表を買いましょう。
最近では手作り用のものを買うと、購入者限定のテンプレートがダウンロードできるサービスが受けられるものがあります。
なおかつ、テンプレートの種類も豊富に取り揃えてありますので目移りしてしまうくらいです。
テンプレートをダウンロードしたら、あとは簡単です。
会場名や出席者の名前を間違えないように入力して印刷すれば、あっという間にオリジナルの席次表や招待状が完成です。
一般的に招待状は2ヶ月前発送ですので、余裕をみて結婚式の3ヶ月前に完成していれば問題はありません。
席次表は、急な欠席の場合もあるため、パソコンで早めに作っておき、印刷は1週間前にするのがいいでしょう。
結婚式は当日だけではなく、準備期間も楽しまないと損です。
手作りをして、2人だけの結婚式にしましょう。

作成方法

近年では、結婚式の招待状を自分たちで作るカップルが増えています。
基本的に招待状というのは、会場に依頼するものです。会場であれば、プロが招待状や席次表を作ってくれるので、デザインや仕様もクオリティが高く、打ミスといったトラブルの心配もありません。
しかし、コストは多少高くなってきます。少しでも費用を抑えたいのであれば、やはり手作りで作成をした方が良いです。

手作りとはいっても、全て自分たちで作成する方法と、材料は自分たちで用意をして印刷は会場に任せるといった方法もあります。
紙やカードのデザインは全て自分たちで決める事ができるので、オリジナリティーにこだわりたい方は、この方法で招待状や席次表を作成すると良いです。